広報テレビ番組「What’s名古屋港」平成29年7月16日(日曜日)放送

ページ番号1001053  更新日 2017年7月12日 印刷 

平成29年7月16日(日曜日)放送のご案内

  • 日時:平成29年7月16日(日曜日) 午前6時15分から午前6時30分
  • 放送局:東海テレビ
  • テーマ:「開港110周年 日本一の港の役割と機能」
  • 概要:明治40年に開港し今年で110周年を迎える名古屋港。今や、総取扱貨物量15年連続日本一、輸出額や貿易黒字額でも日本一の国際貿易港です。番組では、名古屋港の開港前や開港当初の歴史を、資料や施設跡などを巡りながら紹介。また、貿易港としての姿だけでなく、伊勢湾台風の教訓から造られた高潮防波堤や堀川口防潮水門など、安全対策についての紹介のほか、人々に親しまれる港として、名古屋港水族館などのレジャー施設で賑わってきた港の発展にもスポットをあてます。

撮影風景の写真

名古屋港跳上橋の写真

コンテナ船の写真

完成自動車の写真

高潮防波堤の写真

堀川口防潮水門の写真

名古屋港水族館の写真

現地説明の写真

インタビューの写真


過去に放送した番組のご案内

東海テレビのホームページ内にある「What's名古屋港」ページでは、過去に放送した番組をご覧いただけます。
ページへは下のバナーからアクセスできます。


より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課広報・にぎわい振興室 広報担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7839 ファクス:052-654-7990
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。