日本一の名古屋港

ページ番号1001074  更新日 2017年3月17日 印刷 

大きな港

名古屋港は、名古屋市、東海市、知多市、弥富市、飛島村に広がる大きな港です。
なかでも、港の陸地部分(臨港地区)の面積は日本一。

臨港地区ベスト3

1位:名古屋港(約4,216ヘクタール)

2位:北九州港(約3,695ヘクタール)

3位:横浜港(約2,864ヘクタール)

ミータンのイラスト

【ミータンのひとこと】
4,216ヘクタールは、ナゴヤドーム約870個分に相当するんだよ。

たくさんの貨物

平成27年は、名古屋港で扱った貨物については国外と国内あわせて年間約1億9,798万トン、国外との貿易による黒字額については約6兆729億円で、ともに日本一。

平成27年五大港取扱貨物量(単位:トン)

港の名前

合計

国外

国内

名古屋港

197,979,816

130,993,902

66,985,914

東京港

85,332,872

46,699,117

38,633,755

横浜港

114,741,049

74,488,202

40,252,847

大阪港

79,972,035

34,655,856

45,316,179

神戸港

97,001,666

51,185,044

45,816,622

平成27年名古屋港の取扱貨物(国外との貿易)

輸入品

約7,576万トン

輸出品

約5,524万トン

LNG(液化天然ガス)

22.6%

完成自動車

53.6%

鉄鉱石

13.6%

自動車部品

16.5%

原油

11.8%

産業機械

5.0%

石炭

6.6%

鋼材

4.2%

その他

45.4%

その他

20.7%

平成27年五大港貿易額(単位:円、百万円以下四捨五入)【出典:名古屋税関】

港の名前

合計

輸出額

輸入額

名古屋港

16,870,564,000,000

11,471,742,000,000

5,398,822,000,000

東京港

17,611,885,000,000

6,245,640,000,000

11,366,245,000,000

横浜港

12,153,948,000,000

7,531,005,000,000

4,622,943,000,000

大阪港

8,421,151,000,000

3,419,611,000,000

5,001,540,000,000

神戸港

8,817,036,000,000

5,550,797,000,000

3,266,239,000,000

自動車の輸出台数も日本一

自動車の輸出は、名古屋港の輸出品の半分以上を占めています。台数にすると、平成27年には年間約136万台が世界各国へ運ばれました。

平成27年自動車輸出台数ベスト3【出典:財務省貿易統計】

1位:名古屋港(約136万台)

2位:横浜港(約91万台)

3位:三河港(約88万台)


ミータンのイラスト

【ミータンのまとめ】
名古屋港は、取扱貨物量、外国貿易の黒字額、自動車の輸出台数で日本一なんだね。


平成27年の五大港取扱貨物量のグラフです。名古屋港は国外が約1億3千万トン、国内が約7千万トン、合計が約2億トンでした。東京港は、国外が約5千万トン、国内が約4千万トン、合計が約9千万トンでした。横浜港は国外が約7千万トン、国内が約4千万トン、合計が約1億1千万トンでした。大阪港は国外が約3千万トン、国内が約5千万トン、合計が約8千万トンでした。神戸港は国外が約5千万トン、国内が約5千万トン、合計が約1億トンでした。

平成27年五大港貿易黒字額のグラフです。名古屋港は約6兆円の黒字でした。東京港は約5兆円の赤字でした。横浜港は約3兆円の黒字でした。大阪港は約2兆円の赤字でした。神戸港は約2兆円の黒字でした。

平成27年名古屋港の主な輸入貨物の割合のグラフです。LNG(液化天然ガス)は22.6%、鉄鉱石は15.6%、原油は11.8%、石炭は6.6%、その他の品種で45.4%を占めました。

平成27年名古屋港の主な輸出貨物の割合のグラフです。完成自動車は53.6%、自動車部品は16.5%、産業機械は5.0%、鋼材は4.2%、その他の品種で20.7%を占めました。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課広報・にぎわい振興室 広報担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7839 ファクス:052-654-7990
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。