名古屋港カラー計画

ページ番号1001095  更新日 2013年4月5日 印刷 

名古屋港では、昭和61年度より「名古屋港カラー計画」を推進しています。魅力ある港湾空間の創造のため、皆様のご協力をお願いします。

景観アドバイザー制度

名古屋港の良好な景観形成を図るため、専門家による景観アドバイザー制度を設けていますので、是非ご活用ください。名古屋港管理組合への分区内構築物用途申請などがある場合は事前にご相談下さい。

アドバイザー

村田 直哉 名古屋造形大学准教授

プロフィール

1968年三重県生まれ
愛知県立芸術大学美術学部美術科デザイン専攻卒業
同大学院美術研究科デザイン専攻修了
現在、名古屋造形大学グラフィックデザインコース准教授

所属団体

社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
中部クリエーターズクラブ(CCC)

受賞

1996年

 第21回愛知広告協会賞新人賞
 第4回メキシコ国際ポスタービエンナーレ銀賞

 2003年

第19回名古屋市文化振興事業団芸術創造賞
 "4th Block" エコポスターとグラフィックス国際トリエンナーレ奨励賞(ウクライナ)

展覧会

1995、1997、1999、2000、2003、2006、2010年に個展開催

相談日

毎月1回程度開催(無料)

相談内容

建築物・工作物の色彩計画、デザイン計画、看板などのサイン計画(ロゴ、レイアウト、その他デザイン一般)、その他、景観形成に関する内容

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

企画調整室 環境担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7842 ファクス:052-654-7997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。