アントワープ港 港湾概要

ページ番号1001121  更新日 2017年10月30日 印刷 

組織

Antwerp Port Authority(アントワープ港湾公社)

地図:アントワープ港の場所

アントワープ港湾公社は1997年にアントワープ市より独立した、市が100%出資する独立公共法人です。アントワープ市域であるスケルト川右岸側はアントワープ港湾公社が管理し、市域外である左岸側はアントワープ港湾公社(物流関係)とスケルト川左岸公社(産業関係)が業務を分担しており、アントワープ港全体の経営はアントワープ港湾公社が担っています。

概要

国際貿易のメインポート

写真:二隻のコンテナ船が着岸しています。
コンテナターミナル

アントワープ港は、スケルト川の河口から65キロメートルに位置する河川港です。同港は欧州を代表する港湾で、コンテナ取扱量はロッテルダムに次ぎ第二位となっており、港内の総取扱貨物量の半数以上をコンテナ貨物が占めています。

欧州内輸送の玄関口

写真:スケルト川とバージ輸送船
スケルト川でのバージ輸送

アントワープ港は、ベルギー国内のみならずドイツ、フランス、スイスなど欧州主要地域と水路、高速道路、鉄道で接続されており、年間約5.7万隻のバージ船が利用するなど、総合的な物流の中継地として機能しています。

欧州コンテナ港として躍進

写真:建設中のキールドレヒト閘門の内側
建設中のキールドレヒト閘門
(ドイルガンクドック内)

コンテナ施設としては、スケルト川右岸に4ターミナル、同左岸には2005年から一部供用されているドイルガンクドックに2ターミナル(PSA DGD、Antwerp Gatewayターミナル)が存在します。
港全体の年間コンテナ処理能力は、ドイルガンクドックで700万TEU、その他のターミナルで700万TEUと合計1,400万TEUとなっております。また、今後の開発計画により2020年頃には合計2,200万TEUへ拡大される見通しです。
なお、2016年6月に供用を開始した左岸第2の閘門となるキールドレヒト閘門は、スケルト川とワースラント運河間を接続し、長さ500メートル、幅68メートル、水深17.8メートルで、世界最大の閘門となります。

将来計画

アントワープ港湾公社では、2011から2025年の長期計画として16億ユーロ(約2,240億円)の投資を計画しています。
このうち主要なものは、ドイルガンクドックターミナルの東部同岸に位置する約1,070haの土地(サフティング開発エリア)を、物流関連用地として開発する計画があげられ、そのほか自動車生産用地や複合輸送に対応した物流施設の開発が計画されています。

統計

貨物量(2016年)

2015年コンテナ取扱量世界第16位(参考:Containerisation International)

寄港隻数
14,473隻 401,085,305G/T(グロストン)
2016年

項目

合計(トン)

積(トン)

揚(トン)

一般貨物

132,282,125

72,767,044

59,515,081

リキッドバルク

69,224,501

25,969,912

43,254,589

ドライバルク

12,550,903

4,995,681

7,555,222

総取扱貨物量

214,057,529

103,732,637

110,324,892

コンテナ合計

個数TEU
10,037,318
トン数
117,909,533

コンテナ積

個数TEU
5,221,763
トン数

51,800,574

コンテナ揚

個数TEU
4,815,555
トン数
66,108,959

名古屋港との交易状況(2016年)

総取扱貨物量
270,881トン

名古屋からアントワープ(単位:F/T(フレートトン))

品種

トン数

シェア

自動車部品

95,820

40.3

完成自動車

83,822

35.2

産業機械

35,835

15.1

その他化学工業品

3,926

1.6

事務用機器

3,003

1.3

その他

15,469

6.5

合計

237,875

100.0

コンテナ合計:142,177トン
(個数)(6,213TEU)

アントワープから名古屋(単位:F/T(フレートトン))

品種 トン数 シェア
その他化学工業品 7,448 22.6
輸送用容器 5,332 16.1
製造食品 3,521 10.7
化学薬品 2,876 8.7
ゴム製品 1,988 6.0
その他 11,841 35..9
合計 33,006 100.0

コンテナ合計:33,006トン
(個数)(1,501TEU)

寄港状況(2017年6月)

無し

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

港営部 誘致推進課 国際渉外担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7840 ファクス:052-654-7995
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。