ボルチモア港 港湾概要

ページ番号1001118  更新日 2017年10月31日 印刷 

組織

Maryland Port Administration (メリーランド州港湾局)

地図:ボルチモア港の場所

ボルチモア港は、メリーランド州港湾局が管理しています。予算などの重要案件は、メリーランド州運輸庁が取りまとめ、州議会での議決により決定します。
また海運業界の支援などを促進するため、民間港湾関連企業の代表からなる諮問機関を持ち、各業界における労使間の関係改善、さらには業界間における問題解決や港全体としての生産性の向上を図っています。

概要

写真1
ダンダルク・マリンターミナル

ボルチモア港は外洋からチェサーピーク湾を約200キロメートル遡上したところに位置し、首都ワシントンからフィラデルフィア一体の消費市場を背後圏に有しています。
同港は、1963年にフォルクスワーゲン(初代ビートル)の輸入港に指定されたことを契機に、年間約50万台以上の完成自動車を取り扱う、全米有数のRORO貨物取扱港へと成長しました。


写真2
シーガート・マリンターミナル

最大のターミナルである、ダンダルク・マリンターミナルは、全13バースのうち9バースでコンテナ貨物を取り扱っており、残りの施設でRORO貨物を取り扱っています。同ターミナルには2社の鉄道会社が乗り入れており、ワレニウスウィルヘルムセンロジスティクス社がRORO貨物における北米東岸のハブターミナルとして20年間使用しています。
一方、コンテナターミナルであるシーガート・マリンターミナルは、大水深バース(15.2メートル)にスーパーポストパナマックス型のガントリークレーンが備えられており、パナマ運河拡張後にアジア・北米東岸航路に投入された大型船舶の受入が可能です。
また、クルーズ船社であるロイヤルカリビアン・インターナショナル社及びカーニバルクルーズ社は、バハマ(カリブ海)、バミューダ諸島、カナダ・ニューイングランドへの定点クルーズにおいて、ボルチモア港を寄港地に指定しており、2016年には約21万人が同港を利用しました。

将来計画

メリーランド州政府は鉄道会社のCSX社と共同で、既にダブルスタックトレインによるオペレーションが行われている周辺競合港に遅れをとらないためにも、現在ハワードストリート・トンネルの改良工事を計画しています。本計画の最終的な目標は、ダブルスタックトレインを通過させることとされていますが、トンネルがボルチモア市街地の直下を通過していることによる技術的な問題や、莫大な予算規模となることが予想されており、慎重な議論が進められています(完成時期については未定)。

写真:石造りのトンネルに向かって走る電車
ハワードストリート・トンネル

統計

貨物量(2016年)

 

積(トン)

揚(トン)

合計

バルク貨物

14,825,420

5,683,006

20,508,426

雑貨

3,207,281

8,119,313

11,326,594

合計

18,032,701

13,802,319

31,835,020

名古屋港との交易状況(2016年)

総取扱貨物量
274,098トン

名古屋からボルチモア(単位:F/T(フレートトン))

品種

トン数

シェア%

完成自動車

88,727

80.4

産業機械

15,639

14.2

その他輸送機械

2,443

2.2

ゴム製品

1,159

1.0

鋼材

1,139

1.0

その他

1,317

1.2

合計

110,424

100.0

コンテナ合計:2,492トン
(個数)(115TEU)

ボルチモアから名古屋 単位:F/T(フレートトン))

品種

トン数

シェア%

石炭

161,826

98.9

非金属鉱物

1,179

0.7

その他化学工業品

434

0.3

非鉄金属

52

0.0

製造食品

51

0.0

その他

132

0.1

合計

163,674

100.0

コンテナ合計:1,848トン
(個数)(80TEU)

寄港状況

無し

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

港営部 誘致推進課 国際渉外担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7840 ファクス:052-654-7995
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。