平成29年度入札参加資格審査申請(物品の製造等)について(随時受付)

ページ番号1001007  更新日 2017年3月1日 印刷 

 

平成29年度において、名古屋港管理組合が発注する物品の製造・販売、物品の買受け、役務の提供等の競争入札に参加を希望する方は、以下の要領に従って関係書類を提出してください。

受付期間、時間、場所

受付期間

平成29年4月3日(月曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで
※日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除く。
郵送の場合は、平成30年1月31日(水曜日)までの消印のあるものが有効。

受付時間

午前8時45分から正午
午後1時から午後5時30分

受付場所

〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
名古屋港管理組合 総務部会計課用度係(本庁舎4階)
(郵送の場合)
宛先には「名古屋港管理組合 総務部会計課用度係「入札参加資格審査申請(随時受付)」とご記入ください。
※受付証返送のため、宛名明記の返信用封筒(定型82円切手貼付)を同封してください。

提出書類

入札参加資格審査申請書(別紙記入例参照)

債権者コード

記入しないでください。

申請者

法人:法務局に登録してある代表印を押印してください。
個人:代表者印(実印)を押印してください。

受任者

支店長に権限を委任する場合に記入してください。

担当者

本組合との契約の際に窓口となる担当者の氏名、電話番号、ファクス番号及びメールアドレスを記入してください。

資本金

法人:直前の決算時のもので、払込資本金を記入してください。
個人:直前の決算時のもので、純資本金を記入してください。

取扱品目

「取扱品目表」に表示している番号及び品目を記入してください。(8品目まで申請できます)
(例)中分類:01コピー/小分類:01コピーで申請する場合は、「0101」をコード欄に記入してください。
取扱品目の中で「その他」に該当する場合は、具体的に記入してください。

使用印届出

本組合と契約などで使用する印鑑を鮮明に押印してください。
支店などに権限を委任する場合は、支店などの印鑑を押印してください。

年間売上高

申請日直前の決算における年間売上高を記入してください。

営業年数

申請日までの営業年数を記入してください。

添付書類

登記簿謄本又は履歴事項全部証明書(写可)

法人のみ提出してください。(提出前3カ月以内のもの)
※現在事項全部証明書では代用できません。

納税証明書(写可)

直前1か年分について、以下の(1)及び(2)を提出してください。
(法人)

  1. 法人税、消費税及び地方消費税(納税証明書「その3の3」(未納の税額がないこと)でも可)
  2. 法人事業税、法人県民税、法人市町村民税(未納の税額がないことの証明書でも可)

(個人事業者)

  1. 申告所得税、消費税及び地方消費税(納税証明書「その3の2」(未納の税額がないこと)でも可)
  2. 個人事業税、個人市町村民税(未納の税額がないことの証明書でも可)

身元(分)証明書(写可)

本籍地の市区町村長が証明したもの(提出前3カ月以内のもの)
個人事業者は必ず提出してください。
法人は、登記簿謄本又は履歴事項全部証明書に記載がない支店長などに権限を委任する場合のみ提出してください。

委任状(記入例参照)

支店長などに権限を委任する場合に提出してください。
本社の代表者名で申請する場合は提出の必要はありません。
但し、申請者(本店)の住所と契約に使用する住所が異なる場合は必要になります。

物品の製造等の経歴書

申請する取扱品目ごとに、過去の主な契約実績を記入してください。
官公庁と民間では官公庁を優先し、金額については高いものを優先して記入してください。
支店長などに権限を委任する場合は、当該支店などの経歴書でも可。

許可・登録等を証明した書面(写可)

法令などの規定により、許可登録などが必要とされる業種は必ず提出してください。

入札参加資格申請書受付証

商号又は名称を記入してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

総務部 会計課 用度係
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7861 ファクス:052-654-7996
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。