優良工事施工者表彰制度の実施

ページ番号1001014  更新日 2017年10月1日 印刷 

名古屋港管理組合では、平成28年8月から「優良工事施工者表彰制度」を実施しました。

優良工事施工者表彰制度とは

名古屋港管理組合が発注した請負工事において、的確な技術をもって良好な施工に努め、優秀な成績で請負工事を完了した施工者を表彰することにより、 工事の品質確保の促進と優良な施工者の育成を図ることを目的とする制度です。

表彰の対象者

表彰の対象者は、表彰の前年度(以下「対象年度」という。)に請負金額が500万円以上の工事を完成した施工者とし、次の(1)に該当し、かつ、(2)または (3)に該当する者とします。ただし、同一業種区分において、同一年度に同一施工者を重複して対象者としないものとします。

  1. 業種区分(土木工事、建築工事、鋼構造物工事、電気工事など)における過去5年間(対象年度を含む)の評定平均が70点以上である者
  2. 対象年度の評定が85点以上である者
  3. 対象年度の評定が80点以上85点未満の工事のうち、業種区分ごとに最高点である者

なお、優良施工者の表彰を受けた場合、表彰以降の総合評価落札方式の入札で加点があります。

表彰者の決定

表彰者は、本組合建設部職員で構成する表彰審査会で審査し決定します。

平成29年度優良工事表彰者一覧

過去の優良工事表彰者一覧

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

建設部 技術管理課 技術基準・検査担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7948 ファクス:052-654-7922
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。