名古屋港管理組合建設副産物リサイクルガイドライン実施要綱

ページ番号1001013  更新日 2017年4月3日 印刷 

本組合で実施する全ての工事におきましては、かねてより「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」、「資源の有効な利用の促進に関する法律」等に基づき建設副産物の発生抑制、リサイクルの推進及び適正処理の推進に努めていただいているところであります。
しかしながら、更なる建設副産物の発生抑制等を実現するためには、設計段階からの一貫したリサイクルシステムの構築が必要となります。
このような状況を踏まえ、本組合としてのリサイクルに関する考え方を「名古屋港管理組合建設副産物リサイクルガイドライン実施要綱」(以下ガイドライン)として取りまとめ、平成22年4月1日より導入しております。
本ガイドラインでは、事業の計画・設計段階から施工段階までの各段階、積算、完了の各執行段階における具体的な実施事項が取りまとめてありますので、遺漏のなきようお取り計らい下さい。

名古屋港管理組合建設副産物リサイクルガイドライン実施要綱(平成26年4月)

【参考】名古屋港管理組合建設副産物リサイクルガイドライン実施要綱(平成25年4月)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

建設部 技術管理課 技術管理係
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7944 ファクス:052-654-7922
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。